【もしもシリーズ】もしも姑がどうかしてるレベルの金持ちだったら・・・「クレイジー・リッチ」の解説・感想【ネタバレあり】

映画情報

解説

シンガポールを舞台に不動産王の御曹司である恋人と、彼の裕福な一族との間で揺れながら本当の幸せを探す独身女性の葛藤を、アジア系キャストをメインに描いたハリウッド製ラブコメディ。監督は「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」「G.I.ジョー バック2リベンジ」のジョン・M・チュウ。ニューヨークで働くレイチェルは、親友の結婚式に出席する恋人のニックとともにシンガポールへと向かった。初めてのアジア旅行への期待と、初めてニックの家族会うことの緊張感を感じていたレイチェルが出発当日の空港で案内されたのはファーストクラス。ニックはシンガポールの不動産王の超有名一族の御曹司で、社交界の女性たちから熱い注目を集める人気の独身男だったのだ。ニックの恋人としてシンガポールの地に降り立ったレイチェルに、2人の交際をよく思っていないニックの母や家族親戚一同、さらには元カノとの対立と、レイチェルは苦境に立たされてしまう。
映画.com

作品データ

原題:Crazy Rich Asians
製作年:2018年
製作国:アメリカ
上映時間:120分
オフィシャルサイト
映画.com

スタッフ・キャスト

監督:ジョン・M・チュウ
製作:ニーナ・ジェイコブソン、ブラッド・シンプソン、ジョン・ペノッティ
製作総指揮:ティム・コディントン、ケビン・クワン、ロバート・フリードランド、シドニー・キンメル
原作:ケビン・クワン
脚本:ピーター・チアレッリ、アデル・リム
撮影:バーニャ・ツァーンユル
美術:ネルソン・コーツ
衣装:メアリー・E・ボグト
編集:マイロン・カースティン
音楽:ブライアン・タイラー
音楽監修:ゲイブ・ヒルファー

出演:コンスタンス・ウー、ヘンリー・ゴールディング、ジェンマ・チャン、リサ・ルー、オークワフィナ、ハリー・シャム・Jr.、ケン・チョン、ミシェル・ヨー、ソノヤ・ミズノ
映画.com

てるりん
ここからは全開でネタバレしていくので覚悟してくれよな!
みっつん
ここで言っておけばネタバレ警察に見つかっても大丈夫だね!

感想

アジアンパワー炸裂のオープニング!なんだけど・・・

てるりん
のっけからミシェル・ヨー扮するエレノア母さんがカマしてくれたな。
みっつん
この映画はお前らが下に見ているアジア系が主役なんだぞ!」って高らかに宣言しているように見える。
てるりん
本来だったら日本人の我々からしたら快哉を叫ぶべきなんだろうけど・・・。
みっつん
ガキ(若い頃のニック?)が高級ホテルのロビーを泥だらけにしているのをエレノア達が全く咎めないくだりのせいでちょっと乗り切れなかったなあ。
てるりん
そんな描写があるから「こいつら泊めたくねえな・・・」ってなっているホテルマン寄りの気持ちになっちゃったよ。
みっつん
先日もスウェーデンのホテルで中国人観光客とのトラブルがあったばかりだしね。

てるりん
能力が認められたのでも尊敬される行いをしたわけでもなく、結局金の力でねじふせているだけだしな。
みっつん
まあ、衣食足りて礼節を知るなんて言葉は中国由来なので、今後人民の意識が変化していくことに期待したい。
てるりん
みっつんはいったいどこから目線で話をしているの!?

アメリカ的価値観VSアジア的価値観

てるりん
アジア系俳優のみのキャスティングや、スーパーリッチのゴージャスな生活っぷりが注目されているけど、お話し自体は大富豪の名家に一般人が嫁ぐことになってという・・・
みっつん
まあよくあるシンデレラストーリーだよね。当然玉の輿狙いと思われている主人公レイチェルはベッドに血まみれの馬の生首を置かれたりして嫌がらせを受ける。
てるりん
それはゴッドファーザーの有名なエピソード!実際には血まみれの魚とその血で「玉の輿狙いやろう」って窓ガラスに書かれていただけだよ。
みっつん
それはそれでヒドイけど(笑)。
てるりん
エレノアもレイチェルと最初に会った時からわかりやす過ぎる冷たい対応だったけれど、それは身分の違いからくる差別意識だけではないということが段々わかってくる。
みっつん
自分がヤン家に嫁いだ時を引き合いに出し「嫁いでくるなら全てを家のために捧げないとやっていけない」と断言。
てるりん
経済学の教授であるバリキャリのレイチェルの価値観とは全く相容れない考え方でもあるよな。
みっつん
それはアメリカ的個人主義とアジア的家族主義の文化・価値観の対立でもある。
てるりん
中国人の外見をしていても中身はアメリカ人だという比喩で「バナナ」なんて揶揄されていた場面もあったしな。
みっつん
日本人も昔同じように言われていたことがあったね。「名誉白人」なんて不名誉な称号ももらったりして。
てるりん
アパルトヘイトを行っていた南アフリカ共和国と深く付き合っていた頃な。
みっつん
今じゃあ南アフリカはエビ星人が住み着いて色々大変なことになっているけどね。
てるりん
それは第9地区でしょ!あの宇宙人はアパルトヘイトのメタファーでもあるんだから、下手な事言うもんじゃないよ!

嫌になるくらいの金持ち描写(そのままの意味で)

てるりん
どうかしてるくらいの金持ちっぷりはまるで気違い沙汰。
みっつん
まさにクレイジーリッチ(笑)。正直な感想言っていい?金持ちの次元が違い過ぎて全然羨ましくない
てるりん
気疲れしそうなパーティの連続嫌みたらしい友人たち通常よりもどぎつい嫁姑問題・・・。
みっつん
わざとそういう風に演出しているのかもしれないけど、富裕層って面倒くさそう・・・としか思えなかった。
てるりん
総じて下品だったし、レイチェルがドン引きするのもわかる。
みっつん
結局室井佑月の家程度の金持ちが一番幸せじゃないの。
てるりん
それはレイチェルの友人ペク・リンを演じたオークワフィナのことを言っているのかな?
みっつん
申し訳ないけど最初に画面に出てきた時から金髪の室井佑月にしか見えなくなった(笑)。
てるりん
否定はしない

似てるよね?

若干気になるところ

てるりん
登場人物が多いので誰が誰だかわからなくなることがあるのは置いといて、物語のキーになる人がいきなり登場するのはどうかと思うよ。
みっつん
結婚式でプリンセスに話しかけて「どやァ」と最前列に座るくだりも、プリンセス?誰?っていう気持ちが先に来てしまって爽快感が皆無。
てるりん
プリンセスの伏線ってあったっけ?自分が見落としてたのかな?
みっつん
ちょっと唐突過ぎて、はあそうですかとしか思えない(笑)。
てるりん
母親が出てくるところもな・・・もう少し序盤でしっかりと絡んでいれば「キタキター!」って気持ちが上がったかも。
みっつん
記憶が曖昧だけど、母親についてはレイチェルが口で説明してただけだったから、一回でも画面に登場しておいた方が良かったんじゃないかなあ。
てるりん
そのあたりは個人の好みかもしれないけどな。
みっつん
逆に餃子を作るシーンで、優しそうなばあちゃんがエレノアにつらく当たるところはうまいなあと思った。
てるりん
「エレノアも苦労したんだな・・・」と一発でわからせてくれるいい演出。
みっつん
その直後に「その苦労はあなたにはできない」ってレイチェルを突き落とすんだけどね(笑)。

まとめ

結論(という名の駄話)

てるりん
ハリウッド映画でラスボス(エレノア)との戦いが麻雀対決になるとは驚いた。
みっつん
相手は神懸かり的な「剛運」を有し「昭和の怪物」という異名を持っているんだから、アカギあたりを代打ちで頼まないと歯が立たないよ。
てるりん
鷲巣麻雀じゃないから!それにレイチェルは勝つことが目的じゃなくて、メッセージを伝えたかったんでしょ。
みっつん
あれって結構な脅迫だよね(笑)。
てるりん
「今回はあなたに勝ちを譲ってあげるけど、結婚を認めようが認めまいが息子は結局お前のものにはならないよ。」っていう痛烈な詰み宣言。
みっつん
世の中のあまねく毒親に聞かせてあげたい。
てるりん
あと美女をはべらせてバズーカをぶっ放すクレイジーなパーティー野郎とか、写真を撮る時に固まる一家とか変な脇役もたくさんでてきたけど、あれってモデルになった人いるのかな?
みっつん
車のトランクから全裸で飛び出してきたり、元々医者なのにコメディアンになったり、ち〇ちんが小さすぎて話題になった人はいるみたいだけどね。
てるりん
それ全部ケン・チョンのことだから!
みっつん
「僕のち〇ちんがもう少し大きかったら別の人生になっていたと思う」-ケン・チョン
てるりん
クレオパトラの鼻がもう少し低ければ・・・みたいな話としてはちょっと下品だよ!本人が実際に発言してたことだけど!

今回話題に出た映画&関連作

ゴッドファーザー

てるりん
今更何も言う事はない世紀の名作。まさかとは思いますが、もし未見なら女房を質に入れてでも見るべし!
みっつん
現状アマゾンプライムなら見放題で三部作全て鑑賞できますよ~。見放題作品は入れ替わりも激しいので早く観た方がいいよ!

第9地区

てるりん
続編の話題があったけど、なかなか作られる気配が無いねえ。
みっつん
ロボコップの続編作ってる場合じゃないよね!それはそれで楽しみだけど。こちらもアマゾンプライム見放題

アカギ ― 闇に降り立った天才

てるりん
先日鷲巣麻雀の決着がようやくつき、無事最終回を迎えました
みっつん
まさか一晩に20年かかるとは思わなかった(笑)。


ハングオーバー! 消えた花婿と史上最悪の二日酔い

てるりん
本当にしょーもない話なんだけれども、ゲラッゲラ笑える大爆笑コメディ
みっつん
ケン・チョンはこの映画からブレイクしたね、ち〇ちん芸で(笑)。この作品もアマゾンプライム見放題!

てるりん
ここで紹介した映画はアマゾンプライムで全部観られるので、興味のある方は画像をクリックしてみて!
みっつん
そうすると我々に小銭がチャリンチャリンと入ってくるのでよろしくね!
てるりん
下品!もうちょっとオブラートに包もう!